新宿

新宿思い出横丁『もつ焼きウッチャン』絶品の煮込みを食べるなら!行列必須の超人気店!




僕は旅行が大好きです!

そして旅行先でいろんな場所に行き、いろんなものを食べてたり飲んだりするのが大好きです!

今回は旅行ではないんですが、新宿にある名店を紹介したいと思います!

新宿思い出横丁の名店もつ焼きウッチャン

『もつ焼きウッチャン』です!

こちらのお店は昭和ノスタルジーを感じられる、思い出横丁にあります!
JR新宿駅西口から徒歩2、3分で着くかと思います!思い出横丁に入ったら…そこには今まで感じたことのない空気感が!何故ならそこは昭和21年頃に闇市が開かれ、戦後の復興とともにお店が建ち並べられたらしいので、そりゃそうですよね、だって令和ですもん(笑)

思い出横丁には仕事終わりによく行ってたんですが、『カブト』か『岐阜屋』か『ささもと』に行くことが多くて、お店の前は通ってたんですが、いつも並んでいて…
『カブト』も『岐阜屋』も『ささもと』もかなりの名店であり、老舗ですが!
いつか上記3店も紹介できたらと…

今回は『もつ焼きウッチャン』を紹介したいと思います!こちらのお店は焼きとんのお店になっております!

2008年オープンと思い出横丁内ではまだまだ若手ですが(笑)料理のメニューもお酒のメニューも豊富です!
余談ですが、女性を『カブト』に連れてって行ったことがありますが、飲めるお酒が無くて、ウーロン茶を飲みながら…自分だけお酒飲んでズルい!と言われたことがあります!
『もつ焼きウッチャン』なら種類も豊富ですし、女性を連れていっても喜ばれるんじゃないでしょうか!但し、この昭和ノスタルジーが好きな女性ですよ(笑)
話が逸れましたが、もつ焼き食べるのであればここは是非行かないといけないお店ですね!

『もつ焼きウッチャン』ですが、上記にも書きましたが、人気店の為、店前で待つのを覚悟していくと宜しいかと!店内はコの字のカウンター25席のみ!90分制となってる為、最高でも90分待ちが発生してしまいます!遅めの時間に行くとすんなり入れる場合がありますが、殆どの品物が売り切れ(赤札)になっています!16時オープンですので、僕は必ずオープン前の15時付近に行き、60分待ち、1回転目に行くようにしています!そうすれば、売り切れもなく、食べたいものが食べれて言うことなしだと思います!但し、煮込みがあまり煮込まれてない場合があり、ちょっと薄いかなーって感じることもあると思います!

『もつ焼きウッチャン』の何が名物かと言いますと、やはり店名にもあるように、もつ焼きではないでしょうか!

取り敢えず、僕はいつもビールとマカサラ(マカロニサラダ)を注文します!

マカサラですが、濃い目の味付け、固めのマカロニにブラックペッパーがたんまりと!もうビールが進む進む!これだけでも十分満足ですが(笑)

もつ焼きですが、どれを食べてもめちゃくちゃ美味しいと思いますが、僕は好んでテッポウを食べます!テッポウとは豚の直腸の部分で開くと鉄砲の形に似ている為、テッポウと呼ばれてるみたいです!弾力が強いため噛み応えがあり大変美味しいです!

ブレンズもある時は必ず頼んでいますかね…ブレンズとは豚の脳みそです!かなりの珍味ですが、このブレンズにバターが乗っているので、クリーミーで美味しく頂けるのではないでしょうか!例えるなら、フォアグラのような味わいではないでしょうか!

煮込みですが、味噌系の味付けではなく、ウッチャンオリジナルの味付けのようで…癖になります!

いつも大体食べるものは決まってますが、どれを注文しても美味しいと思います!昭和ノスタルジーを感じながら、堪能したいのであれば、是非『もつ焼きウッチャン』に!

どうでしたか?参考になりましたでしょうか?
不定期ですが、こんな感じでまたアップしますので、楽しみにしていて下さい!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!