旅行

奄美大島のサーフポイント【嘉徳海岸】はジュラシックビーチ!サーファーなら1度はここでやってみて!

僕は旅行が大好きです!

今回は僕が【奄美大島】に行った時のオススメのサーフポイントを紹介させて頂きます!

奄美大島に行くには断然スカイマークがオススメです!
【格安国内旅行ならスカイパックツアーズ】

奄美大島は1年中どこかの場所で波がたっており、ゆる~くサーフィンしたい方は絶対に楽しむことが出来ます!

ローカルビーチは挨拶が基本!

僕は神奈川県に住んでおり、湘南がホームなんですが、ワンウェーブに何人乗っているのか

そんなサーフィンライフですので、奄美大島に行った際は、1日3ラウンドは入っています!何故そんなに入りたくなるの、理由は簡単です!

良質な波があり、底まで見渡せるほどの透き通った海です!湘南も良いのですが、やはり奄美大島には遠く及びません(笑)

当然の事ながらローカルサーファーはいらっしゃいます!その方々に敬意を持ち、入った際は必ず挨拶はするように心掛けて下さい!

どこの世界でも挨拶は基本ですよね!言われなくても分かってるよ!でしたね

嘉徳海岸の秘境感を味わえ!

先ずは、僕が奄美大島で一番好きなポイントは【嘉徳海岸】です!通称ジュラシックビーチ!ジュラ紀から存在し続けているとかいないとか初めて訪れた時にローカルサーファーの方に伺った事があります!

奄美大島歴7年ですが、なかなか波がたたないので僕もまだ数回しか入ったことがありませんが、それでもここのビーチは特別です!

手付かずの自然がそこにはあり、秘境感を味わえるのではないでしょうか!

《住所交通アクセス》

住所:鹿児島県大島郡瀬戸内町嘉徳
アクセス:奄美市役所から車で約1時間奄美空港から車で約2時間

離岸流
潮位

そんな【嘉徳海岸】ですが、2014年10月の台風18号19号の波浪により20m位侵食され、浜崖が集落と海の間にある墓地に迫ってきました!

そこで鹿児島県大島支庁は、2016年度から海岸侵食対策事業に着手しました!まだまだ手付かずの自然を味わえると思っていましたが、どうなるのでしょうか

以下、嘉徳浜弁護団のお言葉です。

ご支援ありがとうございます,嘉徳浜弁護団です。

平成31年3月27日,奄美大島の嘉徳浜(かとくはま)の護岸工事の件で,住民訴訟を提起しました。
奄美は世界自然遺産登録に向けた準備を進めており、防災と貴重な自然環境の保全の調和がこれまで以上に重視される状況にあると思います。
私たちは何が本当に必要な対策であるのかを問いかけ、地域住民の方々の安心安全とともに貴重な自然を将来に受け継いでいくことができる方策を提示し、これを実現することを目指したいと考えています。そして奄美に暮らす一人一人、奄美に関わる一人一人が未来に何を残そうとするのかを問いたいと考えています。

【弁護団】

籠橋 隆明、渡部 貴志 (名古屋E&J法律事務所、愛知県弁護士会)

和田 知彦(奄美あすなろ法律事務所、鹿児島県弁護士会)

杉田 峻介(あすなろ法律事務所、大阪弁護士会)

引用元:https://readyfor.jp/projects/save-amami-katoku-beach/announcements/97929

ずっと嘉徳でサーフィンやっていきたいし、今後も見守り続けていきたいと思っております。

奄美大島は自然も豊かですし、ご飯もお酒も美味しいので、是非行ってみてください!

どうでしたか?参考になりましたでしょうか?不定期ですが、こんな感じでまたアップしますので、楽しみにしていて下さい!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!



関連記事