RIZIN

【RIZIN27】対戦カード予想 那須川天心vs武尊の可能性はあるのか?東京ドーム大会の行方…

©RIZIN

2021年3月14日、東京ドームで開催される『RIZIN.27』の対戦カードや大会情報などの詳細をまとめた。

2月4日19時からの榊原さん会見により、東京ドーム大会は延期となり、開幕戦は3月21日、会場は日本ガイシホールでの開催となりました。

現時点の予想です。まだまだ未確定なのですのでご了承ください。

正確な情報が発表され次第、随時更新していきます!

格闘技イベント「RIZIN.27」(3月21日、名古屋・日本ガイシホール)の対戦カード発表会見が12日、東京都内のホテルで行われ、メインイベントとしてRIZIN女子スーパーアトム級タイトルマッチを実施。王者・浜崎朱加(38=AACC)に浅倉カンナ(23=パラエストラ松戸)が挑戦することが発表された。

また、大相撲の元十両・貴ノ富士のスダリオ剛(23)はプロレスラーの宮本和志(41=和志組)との対戦が決定した。スダリオは格闘技転向後3戦目となる。

RIZIN.27|3月21日(日):日本ガイシホール

日程:2021年3月21日(日)

試合開始時間:

会場:日本ガイシホール

RIZIN.27の対戦カード

この日、発表された対戦カードは以下の通りです。

女子スーパーアトム級タイトルマッチ/浜崎朱加 vs. 浅倉カンナ

RIZIN 女子MMAルール:5分 3R(49.0kg)
※肘あり
浜崎朱加 vs. 浅倉カンナ

スペシャルワンマッチ/ホベルト・サトシ・ソウザ vs. 徳留一樹

RIZIN MMAルール:5分 3R(71.0kg)
※肘あり
ホベルト・サトシ・ソウザ vs. 徳留一樹

スペシャルワンマッチ/武田光司 vs. 久米鷹介

RIZIN MMAルール:5分 3R(71.0kg)
※肘あり
武田光司 vs. 久米鷹介

スペシャルワンマッチ/スダリオ剛 vs. 宮本和志

RIZIN MMAルール:5分 3R(120.0kg)
※肘あり
スダリオ剛 vs. 宮本和志

スペシャルワンマッチ/クレベル・コイケ vs. 摩嶋一整

RIZIN MMAルール:5分 3R(66.0kg)
※肘あり
クレベル・コイケ vs. 摩嶋一整

スペシャルワンマッチ/関鉄矢 vs. 堀江圭功

RIZIN MMAルール:5分 3R(66.0kg)
※肘あり
関鉄矢 vs. 堀江圭功

スペシャルワンマッチ/渡部修斗 vs. 田丸匠

RIZIN MMAルール:5分 3R(61.0kg)
※肘あり
渡部修斗 vs. 田丸匠

スペシャルワンマッチ/祖根寿麻 vs. 獅庵

RIZIN MMAルール:5分 3R(61.0kg)
※肘あり
祖根寿麻 vs. 獅庵

スペシャルワンマッチ/村元友太郎 vs. 山本聖悟

RIZIN MMAルール:5分 3R(57.0kg)
※肘あり
村元友太郎 vs. 山本聖悟

スペシャルワンマッチ/杉⼭廣平 vs. 伊藤裕樹

RIZIN MMAルール:5分 3R(57.0kg)
※肘あり
杉⼭廣平 vs. 伊藤裕樹

RIZIN.27の対戦カード 予想(1月25日時点)

朝倉海vs井上直樹

朝倉海氏と井上直樹氏が3月に試合となったらめっちゃ面白いカードになるな!
榊原さんお願いします!
朝倉海氏が井上直樹氏に負けてしまうと朝倉海氏の価値がめっちゃ下がるので、他カード挟んでからの試合になる可能性も高い。
朝倉海陣営も次の試合は復帰戦扱いになるので、楽な相手にして欲しがる可能性高いかな。

萩原京平vs弥益ドミネーター聡志

今後の展望として「今年の年末には絶対ベルト巻いている」と豪語する萩原は、「その先、海外行きたいなと思っている。UFCとか」と海外志向のようだ。  RIZINで戦いたい選手としては「朝倉兄貴は行きたいですね」と朝倉未来をターゲットに据える。また、大晦日に未来と戦った弥益ドミネーター聡志とも「ドミネーターさん、やりたいですね。そこの勝ち方次第では朝倉兄貴に挑戦出来るじゃないですか」と、ロード・トゥ・未来として対戦したいとも。

イーファイトより引用

大晦日不完全燃焼に終わった弥益ドミネーター聡志氏。萩原氏が相手なら、充分に暴れられる。弥益ドミネーター聡志氏が暴れる試合を、ファンは東京ドームで観たいと思う!

扇久保博正vs佐々木憂流迦

このカードは実現するのではないかな?
前大会の『rizin26』で佐々木憂流迦氏が試合終了後のマイクで扇久保氏に対して対戦要求をしていたのだが、2021年1月24日に扇久保氏がTwitterで「やりましょうよ」と反応しています!

シバターvsワタナベマホトor皇治

シバター氏とyoutuberのワタナベマホト氏が戦う「かも」しれない。

実現するのかこうご期待!

那須川天心vs武尊

神童といわれる那須川天心と、K-1で3階級を制した王者武尊の対戦はあるのか?

多くのファンが待ち望んでいたカードですのでやってもらいたいです!間違いなく日本全国が注目する最高の対決!

すでにRIZINは今年度の第1弾として3月14日の東京ドーム大会を発表しているが、両者の次戦のスケジュールを考えると、この大会でマッチメークすることは難しい。榊原CEOの「東京オリンピック前」という発言から察すると、6月あたりに開催を予定するビッグマッチということになるだろうか。

那須川と武尊に残された時間は少ない。那須川は近い将来プロボクシングに転向することを示唆している。逆算すると、今年いっぱいでキックボクシングから卒業ということも考えられる。一方の武尊は今年7月の誕生日で30歳を迎える。今年が大きな節目となると考えていても不思議ではない。

先日、日本政府は変異種の新型コロナの流入防止策として12月28日から今年1月末まで新規の外国人の入国を全面的に禁止する措置をとった。この措置が続くと、格闘技プロモーションは外国人選手を招聘できない。

そうした中、日本人選手同士の一騎討ちとして最高峰と思われる那須川VS武尊が実現に向けて動き出したことは朗報だろう。

夢は夢のまま終わらない。

格闘技PRESSより引用 

五味隆典vsメイウェザー

実現するのか?五味さんファンとしてみたら、観てみたいカードです!